« 純喫茶 ニューアスカ | トップページ | シーサイドボウル高松 »

2024年6月16日 (日)

食堂 喫茶 イタミ

 

Itm01

さてさて、高松レポートの続きですが、事前にチェックしてた「食堂 喫茶 イタミ」で夕食を取ることにしました。お店の前には創業時から変わっていないと思われる歩道屋根が掛かっているのですが、それが昭和の雰囲気をいっそう盛り立ててくれます。

 

Itm02

この看板、ヤバくないですか? 年季入ってるなー。カレーライスが売りなのかな?というか、コック帽を被ってるし、洋食もありますよ的なアピールですかね。

 

Itm03

コチラのサンプルケースには喫茶の文字があります。このように「食堂 喫茶」とか「レストラン 喫茶」という場合は、「飲み物だけでもOKですよ」という意味であって、ほとんどの場合は喫茶店ではありません。

 

Itm04

ドアが斜めなのも時代を感じさせますね。窓からは早くも良さげな店内が見えます。閉店しちゃうとマズいので、何はともあれさっそくお邪魔してみましょう。

 

Itm05

店内には数名の先客がいたので、僕は手前の窓際の席へ座らせて頂きました。初めて入るお店は特にそうなのですが、僕の場合、一番手前の席へ座る場合が多いです(汗。ダイニングチェアとテーブルは昭和40年代頃の木製の高級なものです。

 

Itm06

お客さんが多かったので引いた写真がありませんが、壁にはオレンジシェードのブラケットライトや木製の熊の寒暖計が掛けられています。いずれも昭和40年代モノですかね。

 

Itm07

猫ちゃんの額。

 

Itm08

さーてと、何を食べようかな。カレーモノが多いのかと思いきや、カツ系が多いですね。奮発してビーフカツ定食にでもしたいところですが、、、

 

Itm09

長旅の時は、そういうことをしているとすぐにお金がなくなっちゃうので、 無難にトンカツ定食にしました。めちゃめちゃウマかったです。ごちそうさまでした。

 

食堂 喫茶 イタミ
香川県高松市錦町2丁目10-20

|

« 純喫茶 ニューアスカ | トップページ | シーサイドボウル高松 »